第29回 愛知県河川整備計画流域委員会 議事要旨
<矢作川下流圏域@>
日時:
平成19年12月17日(月)10時00分〜11時35分
場所:
西三河総合庁舎 大会議室(10階)


1. 開  会
2. 主催者挨拶
3. 委員長挨拶
4. 議  題
   
5. 質  疑
1)矢作古川の治水・利水・環境に関する現状と課題について
    @治水
(委員質問)
    流下能力を表示した図では、須美川が合流したところまでが古川流域、氾濫想定区域図では、須美川合流点から下流、西尾市から吉良町にまたがるところで氾濫被害がある。河川の治水能力と流域外の問題についてどのように考えているのか。
(事務局回答)
    浸水想定区域は、矢作古川の下流についても氾濫状況を想定したものであり、下流区域にも氾濫区域が予想されるという状況を示したものである。今回のアンケート調査でも、その想定区域の方の御意見も聞かせて頂いており、そういうことも含めて整備計画をつくっていきたい。
  (委員質問)
    整備計画でレベルを決め、流域全体でバランスを取ることは非常に重要な考え方である。ハザードマップの外力1/30程度と疎通能力1/5について、一体どのように考えたらいいのか。
  整備計画レベルを超えるような長期計画、将来計画で地域をどのように守るのか。流域全体を1/5で守るのか、氾濫想定が大きな箇所には何らかの手を打つのか。
    (委員意見))
    治水の目標が確率表示になっているが、雨量で表示するべきである。確率であれば、最近年まで入れた確率とするべきであるが、表現を整理する必要がある。
    (委員質問)
     
    (事務局回答)
   
 
    (委員意見)
     
  (事務局回答)
   
  (委員質問)
   
  (事務局回答)
   
    (委員長意見)
     
    (委員意見)
     
    (事務局回答)
     
  (委員意見)
   
     
    (委員意見質問)
     
     
    (事務局回答)
     
     
    (委員意見)
     
    A
    (委員意見)
     
    (事務局回答)
     
    B
    (委員意見)
     
    (事務局回答)
     
    (委員意見)
     
     
    (事務局回答)
     
  (2)
  (委員質問)
     
    (委員意見)
     
    (委員)
     
    (委員長)
     
    (事務局回答)
     
  (3)
    (委員質問)
     
     
    (委員意見)
     
   
   
   
(休 憩)
   
  2)
  (1)
  (委員質問)
     
     
    (事務局回答)
     
    (委員質問)
     
    (事務局回答)
     
    (委員意見)
     
  (2)
    (委員質問)
     
    (事務局回答)
     
     
     
    (委員質問)
     
    (事務局回答)
     
     
    (委員意見)
     
  (3)
    (委員長質問)
     
    (事務局回答)
     
  (4)
    (委員質問)
     
    (委員長質問)
     
    (事務局回答)
     
     
  (5)
    (委員質問)
     
    (事務局回答)
     
    (委員質問)
     
    (委員長質問)
     
    (事務局回答)
     
    (委員意見)
     
    (委員意見)
     
     
     
  (6)
    (委員意見)
     
  (7)
    (委員意見)
     
    (委員長意見)
     
       
5. 閉  会
(了)